食物繊維を摂ろう

もともと野菜には食物繊維が多く含まれますが、淡色野菜よりも緑黄色野菜には特に多く含まれます。冷蔵庫で少しずつ余ってしまったにんじんや大根、たまねぎ等を、ベーコンやハムなどと一緒にコンソメで煮るだけで美味しいスープが出来上がります。1.煮たり茹でたり炒めたりして、火を通して食べる。2.緑黄色野菜を意識的に食べる。

生野菜サラダではせいぜい300グラム程度しか食べられませんが、温野菜サラダや、スープの具とすることで何倍もの量を食べることが出来ます。ほうれん草やにんじんはもちろん、にらやブロッコリー、アスパラガスといった野菜にも多く含まれます。ごぼうやタケノコは思い浮かべただけで繊維が豊富なイメージがありますよね。生のままではあまり食べられませんが、火を通すことによってかさが減り、たくさん食べられるようになります。

食物繊維を多く含む食品といって真っ先に思い浮かぶのは、やはり野菜ではないでしょうか。そのためには、食生活を見直し、食物繊維を多く含む食品を積極的に取り入れていくことが一番の近道です。そこで野菜をたくさん摂るコツは・・・・・。冷蔵庫の掃除にもなって一石二鳥ですね。

スーパーに行けば色とりどりの野菜が並び、とても身近な食品であるにもかかわらず、なかなか思うように摂ることができないのも事実です。今や日本人女性の半数が便秘に悩んでいるといわれていますが、特別な薬を使うことなく日常生活の一部を気をつけることで解消できたりするのも便秘です。まずは、便の量を増やし、柔らかくすることを心がけてみましょう。