オープンハウスと言う習慣

宗教や民族によって文化やお祭りが有ります。もちろんこれで対立が無ければ良いのですが、きっと色んな文化に触れる事が出来て楽しそうですし、きっと思い思いのサンタクロースのコスプレも見られるのでしょうね。でもマレーシアでは色んな民族が共存共栄すると言う事で、オープンハウスと言う習慣を持っているそうです。ヒンドゥー教徒で有ればディーパバリですし、中国で有れば華人正月と言う事になります。

グルジアはエチオピアと同様に新年が明けた1月7日にクリスマスが行われるそうです。キリスト教を始めとして、仏教徒、ヒンドゥー教徒、イスラム教徒などたくさんいます。そんな国でのクリスマスはどうなるのでしょうか。この時に家を解放して皆で楽しむのだそうです。

キリスト教徒の場合はクリスマスですね。サンタクロースのコスプレも色々出てきそうですし、時期もバラバラと言う様な感じもしますよね。クリスマスとは言ってもプレゼント交換をすると言う事は無いみたいなので、きっとサンタクロースのコスプレをした方もいないのかなと想像してしまいますよね。マレーシアと言う国は多民族国家であります。

グルジアと同じ様に1月7日にクリスマスを迎える国は多くて、先程挙げたエチオピア、ロシアもだそうです。何故1月7日なのかと言うと、理由はエチオピアと違うのですが、グルジアはユリウス暦と言う物を採用しています。これによって1月7日が東方正教会の祭日に当たるのでこの日がクリスマスと言う事にしているそうです。その為に宗教も民族に合わせて有るので、多宗教国家と言う事になります。