収納アドバイザー

整理収納アドバイザーの資格があるそうですがあまり世の中で知られていないのでどういうお仕事なのか気になるところですよね。世の中には整理収納のプロがいることをご存知でしょうか。そして他には専業主婦は暇ではない!ということを周りに認知させるためも人によってはあるかもしれませんね。整理収納アドバイザーというお仕事は国家資格ではありませんが2種類あり、単純に自分の整理収納スキルをあげるための2級とこれを仕事としていくために必要な1級があります。

整理収納についてアドバイスなどをしてくれるそうなのですが、そういった人たちのことを「整理収納アドバイザー」と呼ぶそうです。1級は2級を取得している人が対象となりますので、ステップを踏んで1級までたどり着く、という感じなのでしょうね。この資格を持つことにより家事代行のお仕事ができるそうです。

資格を取得するのは主に女性が多いようです。これだけの家事を毎日こなすのは大変なことだということを家族に見せしめをしたいというちょっと面白い理由で資格をとる人もいるようです。家事代行は忙しくてほとんど自宅に帰れない人やいまはあまりないかもしれませんがいわゆる「お手伝いさん」というお仕事もできるそうです。

家事は日々繰り返される仕事ですので要領を得られたたけでもかなりのメリットではないでしょうか。まずは学ぶことでいままで自分が行ってき た家事の要領がさらに身につくこと。この資格を取ることによって得られるメリットは色々あります。 ほとんど知られていない、というより、この記事をご覧になっているあなたも名前すら知らなかったかもしれないこの資格ですが、 取得することによって、収入を増やすことが可能なのです。収納好きな方は一度テストを受けられてみてはいかがでしょうか。